思考の置き場

【日記】実作業3割、環境7割の『循環システム』

今月の時点で前年の更新数は超えてた。 で、まだ12月が残ってるわけでして、この状態でゆるくても毎日更新できたら どこまで伸びるんだろうか、というワクワク感はある。 特に実際の作業はほぼ大掃除がメインだから、 本館の文章に頭を悩ませなくていい分余…

Substackやってみたいんだけど

巷で結構流行ってるSubstack、メルマガ発行は私も興味があるんだけども、如何せんそれに近いことはもう別館でやってしまってるので……という話。

Podcast活用と『音の鳴る作業デバイス』

最近とあるライフハックを見て、寝る前と起きた直後に他の配信者のPodcastを活用しようと思い立ったものの、手元にある『アレ』の所為でそれどころじゃなかった、という話。

ハビット・トラッカーを塗りつぶせ

最近、見える化した予定を印で塗りつぶしていく形式を採用して作業記録を付けていたら、それが楽しくていつの間にか週の作業遂行率が9割に達してたっていう話。

【更新】寝落ちる夜を持ち越して

『余った時間で毎日更新しよう』は幻想。 最初から『使う時間』を確保した上でどうやって短時間で作業するか、を考えないと、やっぱり毎日更新なんておぼつかないよね、という話。

大掃除と作業時間とライブ中継と

そういや、去年と同じく12月は28日(たっちゃんこ誕生日)だけを除いて、本館の更新をお休みして断捨離(大掃除)に精を出す予定なんだけど、ここに来て同じく12/14誕生日のタクミっちから『僕のも祝ってほしい…….』という圧を感じるようになった。わかったから……

【GAYME】原稿が書けないならゲームやればイイジャナイ

スマホを手に持ってても、どうしてもそれでテキスト打つ気にならなくて、 諦めて残していたHiden city(G5 Gamesの物探しゲーム)を久し振りにやったら 随分と手が入って遊びやすくなってた。 週末は折角パパパが作ってくれた時間を大部分それに費やしてしま…

【2020年版】8月1日は恥ずかしげもなく夢を語ろう【マロンの塊】

☆本館や別館で、自分の書きたいものを力の限り形にしていきたい☆副次的に人目に触れたり、物書きとして認知されるようになっていけば幸い☆今の二次創作は続けたい☆二次創作で語れる仲間が増えてくれたら嬉しい (喜んで貯め込んだ知識のお裾分けしちゃうよ)…

【知的生産】『今の自分』にしか書けないことを書き続けるために

そして思います。文章は、そのつど書かなきゃ駄目ということを。経験を積んでから、十分学んでから、時間ができてから書くのではない。断じて違う。そのつど書く。自分の不十分さをたっぷり自覚した状態で書く。そうでなければ、いつまでたっても書けやしな…

『言葉』に意味を持たせるのは

ハッシュタグ自体は単なる文字の羅列に過ぎない。 どう使い、どんな意味を与えるかは使い手如何だ。 最近『ブログ書け』のタグを再度Twitterネタタグとして使うようになった。 このタグは情報商材屋とその養分層が好んで使っていることもあり、 そのアンチ界…

【日記】買い物する日=原稿作業を捨てる日

食材の仕入れに行ったり、足りない生活用品買いに行ったり、 はたまた今日みたいに文具店のセールデーで多めに車で走って店を梯子してると、 あっという間に2時間3時間溶けていくので 気がつけば原稿を書く時間がなくなっているという。 ココのはね、体裁さ…

【運用話】noteを始めてみようと思ってはみたものの

やる事の内容がまんまこっちと被っちゃう。 ――というわけで、来週からnoteの方も立ち上げてみようと考えたものの、 実は平文メイン(二次夢創作要素なし)で、思った事や日記などを書いていこうというコンセプトでやろうとすると、 それって今ココ(別館)で…

それでも、私は『見えるもの』を作り続ける

昨日の話の続きっちゃ続きになるんだが。 『情報資産家』には二通りのタイプが居ると思ってて、 ひとつは、積極的に他者と関わることで更なる知の発展と相乗効果を狙う型。 もうひとつは、他者の介在を必要とせず、己の力のみで知を練り上げていく型。 この…

【言論屋】情報発信の変遷の歴史に思いを馳せて

それは昔の『テキストサイト』と呼ばれた読み物サイトがその最たる物だったんだよな。簡単なHTMLさえ打てればOKだった黎明期だからこそのシンプルな形態。人気のあったサイトは書籍にもされてそれは繁盛していたもんよ。ブログの台頭とともに消えてしまった…

【はてな】アプリ版広告のデカさに辟易する

無料で使ってる以上は甘受しなきゃならんのだが、 はてなアプリで見る記事画面の広告デカ過ぎ。 あと、どうして低額読み切り系マンガアプリの広告はドロドロした物が多いのか。 ハッキリ言ってアレは不愉快だ。 一応見かける度に『広告に興味がない』を押し…

【言論屋】売名とネームバリュー収益だけが背景とは限らない

昨日の記事書いた後、改めてネットを見返してみて思ったのだが、 よくよく考えれば芸能人の中には、契約でがんじがらめにされる中、 TV局や事務所との力関係にウンザリした末に 『自分のやりたい事で勝負したい』と一念発起した人や、 実力はあっても露出す…

【日記】そりゃ『時間がない』と言いたくなるわけだ

外に出てる時間が完全にロスタイム。 でも食糧の調達しないと家族全員の飯がないわけだし、 ましてや今日は私が炊事当番。やらないわけにはいかない。 で、一度外に出ると拠点間の移動に結構時間を取られ、 2Hくらいで済まそうと思ってたのが4H近くかかって…

『つぶやく』事の活用法

Twitterは公開メモ帳。 やってる事はここ(別館)も同じなんだけどねw 所謂『思考の過程の見える化』その2ってとこ。こちらは短文でガンガン投げていくスタイル。 ――まぁ、『見えたからってどうなるんだ』という事はないんだけども、 考えてる事の中身が見…

アルテミスとiPhone間のTXT共有が頭痛い

いろいろネタはあるんだけど、 生産スピードが完全に追いついてない。 特に今回のAliExpress特集なんてのはその典型例だったりしてて、ほぼ毎回6000字オーバー。#3だけ短く4200字で纏めたけど、それでも途中の日々が家事育児で全く身動き取れない日々が続い…

使わなくなったInstagramを再利用するならば

そういや、去年3月の投稿を最後にInstagram全く使ってないんだよな。必ず写真が要る、というのがネックで面倒臭くて続かなかった。それに今なら『Mystagram』でいいし。どうしようかね、戦利品置き場にしたら需要あるかな。 — 不来方依玖重 (@shanvelta) 202…

本当に目にしたいものは、自分で作れ

年末年始であまり動きがないせいもあるんだろうけど、ここ半月あまり必死にTwitterのTLを追っても目にするものが尽くつまらなさ過ぎて、『受動的に受け取った情報で満足する事』の限界を見た気がしている。 全く心が動かないし、知的好奇心をくすぐられてワ…

中身がショボすぎると刺激された欲もしぼむ

セールはあくまで『利用する』もの。 それ以上になってはいけない。 ――というのが私の持論で、 前回のAliExpress独身の日セールみたいに『予算を確保した上で』掘り出し物を探したり、 日用での不足品を補充したりする程度ならいいけれど、 安いからってアレ…

手書きは更新欲を刺激する

週末はパパパが時間を空けてくれたおかげあって、Podcastの収録準備だとかスケジューリングだとかでいろいろ手書きの書類を書きまくっていたんだけど、 手書きで文章をたくさん綴っていると、この間お休み宣言したはずなんだけど、そこはかとなくブログの更…

マイクが先か、カードが先か

なんかここ数日、パパパが『棒茄子出たらマイク買ってもいいよ』とか言い出してるんだけど、 実はアルテミスのサウンドがまだオンボードチップのままで、このままマイクだけ買ってもあまり音質向上見込めないんじゃないか、という懸念がある。 一応ゲーミン…

『イベント』なんて概念以外の何物でもない

地方末端の民にとっては幻想以下でしかないからね。 オフでのイベントなんて。 ――という『陸の孤島』からの呟き。 だいたい、場所が一番近い熊本だとしても、下道で行くのに片道最短3Hはかかるし、 ガソリン代がだいたい満タンから半分近く使うとして、往復…

はてな公式アプリより、Ulysses

最近、別館更新用の文章もUlyssesで書くようになった。 理由は、はてな公式アプリのエディタでは『改行』が全て<BR>タグではなく<P>タグの『段落』として扱われてしまうからだ。 おかげで、『1行分だけ調整できればいいのに』という所でも、ぼっこり大きなスペース</p>…

モチベーションの在り処

時折、自分のモチベーションが『何を基準にして発動するのか』が分からなくなる時がある。 回復しない時はホントに何をやってもダメだし、かと思えば割り切ってゲームばっかやってると、急激に何か書きたくなったり。 なので、10月前半はTwitterに上げてるも…

『見てくれる人』は励みになる

東京に来てから、書けそうなときに書いた本文を予約投稿で別館に投げるようにしたおかげか、人目につくようになったみたいで、日に10人くらいの閲覧がつくようになった。 それと、予約投稿の告知ツイートに本館の鯖大家さんから『北の大地からたのちみ_(:3」…

同じ素材を使った作品なのに

本の中の世界で何かと戦って世界を守る。 プレイヤー側のメイン空間は『図書館』。 駒は全て『本に関係する人物』。 片方は童話とお伽話限定で物語そのものに関する話、片方は文学を書き残した人間の話、という違いはあるけど、世界を構成する要素はほとんど…

ネット上の『面白い読み物』としてのブログ

現在Podcastに関してとある企画が進行中なんだけど、 その中でちょっと困った話題が出てきている。 『好きなブログ』という話。 困った。 困ったぞ。 そんなもん、無いぞ!?( ネットの黎明期でまだCGI日記スクリプトすらなかった時代は、『侍魂』や『G-Labo…