【日記】そういやPCの話をネットであまりしてないな【更新ネタ】

f:id:kozukatasanchi:20210420140644p:plain

 あんましネット上でPCの話、してないな。

すっぽ抜けた『好きなもの』

 文章を書くことに関してとか、自分の生活面とか、最近では少しずつ『二次創作』に関してのこと(主に本館関係)なんかもTwitterに流すようにはなってきたけど、その中にあっても、依然としてすっぽ抜けてる話題がある。

 パソコン関係のあれやこれやだ。

 正直、どっかのYoutuberみたいにホイホイ機材取っ替え引っ替えするような資金は私にはないし、使い途もかなり限られてしまっているから幅広い話題は提供できそうにない。

 加えて、率先して知識を追っていた頃からしてみればかなり時間が経ってしまっていて、
 『枯れた技術』となってしまったものも多いだろうな、と。そう考えていた。

 ――だから、私の中では『時代遅れ』という認識になっていたわけだ。

 ただ、自分で買って試せなくてもPC周りのテクノロジーの話を追っかけるのはやっぱり楽しいし、SNSでいろんな話題を垂れ流すようになってからは、何か話の種にしないのは勿体ないなー、という気もしてきている。

 なので、これからはTwitter中心にPC関係の話も壁打ちしていこうかなぁと。
 暫く本館のPC講座の方は書けそうもないしね。

【日記】書けない時は潔く書かない【執筆作業】

f:id:kozukatasanchi:20210413153928p:plain

 今日は午前中から昼過ぎまでほぼ1日文房具・雑貨巡りで過ごしてた。
 本目的はムスメのお弁当の具材だったんだけどね。まぁそれはそれで。
 そして昨日は昨日で1日寝てたから執筆関係の作業なんてほぼほぼやってないし、
 昨日の分の更新は前の日に奇跡的に書けた分の予約投稿で済ませている。

 でも、そんなもんでいいんだろうなって思う。
 特に、金の絡まない個人の文章なんてのはさ。
 書く時間、アイデアを出す時間、ゲームの時間、買い物に出る時間、家事炊事の時間、育児の時間……どれもがトレードオフなんだから。いっぺんに何もかもができるわきゃーない。
 そしていくら机にかじりついてても書けない時は書けない(

 なので、そういう時は割り切って外で自分の好きな物見に行ったり、ゲームをしたり、寝てるのが一番いいというのに最近気づいて、あまり更新頻度を増やすことに血道を上げないようになった。
 そうして思いついたのが『やり直し狩人ライフ』の企画だったりする。毎日のようにBloodborneやりまくってなかったらプレイ日記にしようとも思わなかっただろうしね。
 今日ふらついた買い物の話も、明日辺り短編日記記事にしたい。

 『書かない』ほうが、『書きたい』という意欲が高くなる。
 そんな気がする。

【日記】さっぱり忘れよう、『何に配慮しようとした』のかなんて【執筆活動】

f:id:kozukatasanchi:20210411213247p:plain

 何で自分のために書く文章で、
 『Webメディアに準じた文章の書き方』とか
 気にしなくちゃいけないんでしょうかね?!!

 そもそも私の文章は紙媒体に倣った段落頭一字下げ・改行と段落分けは別モノという『日本語の文章としての最低限の体裁』は既に整えているし、そこさえ押さえておけば後の言葉遣いなんて筆者の筆運び次第だ。
 ライトノベル・エッセイ・詩編にノンフィクション、その他いろいろ。世の中に溢れる自由闊達な文章は、そうした自由がなければ生まれない。
 それに何より書いている時の私は『書き手』だ。
 いちいち『読み手』『受け手』のステータスコントロールまで考えられるかっての。

 そう考えると、『行頭を1字下げず、短いひと塊を更に段落で区切る』Web文章の正しいあり方というのは、何のことはない。
 一昔前に流行った『薄い文章の水増し』だったんだ。
 どっかの脚本家がやってた、デカいフォントの擬音でコマを水増ししてたアレ。
 アクセスさえ稼げて広告踏んで貰えりゃ、内容自体は薄くてもどうでも良いんだろうな。

 ――とにかく、『今ちゃんと体裁が整ってるモノを、無理して変えなくてもいい』というのが学べただけでも、ちょっと悩んだ価値はあったことにしておこうか。
 それが嫌悪感を伴うものなら、尚更のこと、な。