やっぱり別館でもフォントの微調整入れたい

f:id:kozukatasanchi:20200219105209p:plain

 HTML弄れないと、やっぱり細部の調整で躓くよね。

 ――というわけで、最近スマホで別館を書くことがめっきり減った。
 原因は『最近外に出て作業すること自体がなくなったから』というのもあるんだけど、やはり平文・簡素をモットーとしてきた別館であっても、ある程度は調整を入れてった方が見た目には綺麗だった、というのに気づいたからだ。
 フォントサイズの%指定とか。カラーコード指定とか。あの辺のこと。
 で、スマホからの『見たまま編集』だとコレが全く使えなくて、はてな記法モード』に切り替えることでHTMLも交えた編集ができる、というのが検索結果に出てきた。

 ただ、それを早速試してみるより、下の文だけエディタで打っておいて、
 アルテミスで編集しちゃった方が早くね? という結論に……
 いやーん元も子もなーい。

 その結果、ムスメを寝かしつけた後そのまま寝ると別館の更新を忘れるというお粗末な事態にもなってたりするが、まぁ……うん。『更新は頑張らない』からね(´・ω・`)
 ただ、東京に行ったらそうも言ってられないので、はてな記法での弄り方は早めに身につけておこうと思う。今回は滞在3週間だが、例のアレのおかげで外出予定が立たないからどうやって更新時間を確保したものか。一日中ムスメが一緒になるし、実家の親は私の活動に良い顔してないからね。

配置を換えても誤魔化せないもの

f:id:kozukatasanchi:20200217225748j:plain

(パパパの机)

f:id:kozukatasanchi:20200217160415j:plain

(私の机(片付けた))

 なんだこの差は_| ̄|○|||

 もうね、見事なまでに物がないパパパの机と、
 9割が文具とその収納で溢れかえってる私の机。
 どう足掻いても一定以上の地点から綺麗にならない。

 もうね、単純に所持品の量の差なんだよね、コレ……
 で、年末からの所持品整理で大分紙モノ始末したんだけど、手元に残した分を使い切ろうとしても、更新作業にかかりっきりになるとキーボード中心の作業になるために、どうしても紙を使う機会がなくなってしまう。
 ついでにムスメ帰ってくると書き物作業できなくなるし。

 買いすぎたって事だよn。素直~に。
 うーん。こうなっては雑紙回収に出してしまうしかないのか。
 『使ってなくす』という事の限界が見えてきている気がする。

 四六時中『片付ける』という思考に悩まされない環境が欲しいぜ。
 モノの積み上がった机は如実にやる気奪ってくるしさ。

【こえログ】スマホ配信にはスマホならではの悩みがある

f:id:kozukatasanchi:20200210210701j:plain

 スマホからの更新だと、このiframeタグを使った再生ボックスが貼れなくて困る。
 結局、HTMLも画像もその場で弄りやすいアルテミスでの更新が一番やりやすい。

 で、今回のこえログはミラティブでの生配信のお話。
 大家さんが来たのだけは鼻水噴いたけどなw
 それと先に予告しておくと、明日はムスメが保育園休みなんで配信できるかどうかは解りませぬ。早い時間にお昼寝してくれたらこそっと短時間だけ流してるかもしれない。録れそうだったら、ミラティブから配信予告流しまっす。

 1回目は自分の声しか入ってない。(マイク繋いでた)
 2回目はゲームの音量がやたら小さい。(マイク・イヤホン類ナシ)
 もうコレどうしろと。
 取り敢えず車で使ってたAUXケーブル回収してきたんで、明日はコレにAnker Soundboost+Bluetoothスピーカー)を繋いで音声流してみる。
 その時、端子にはラベリアマイク繋いでおいて、ラベリアマイクのケーブルからスピーカーに分配する形を取ってみるかな。これで上手くいかなかったら、分配器買って、そこからスピーカーとマイクのケーブルを分けるかだ。
 今日配信してて一番困ったのは、ガラスフィルムをタップ・スワイプするときの音まで思いっきり拾っちゃってた事。コレはマジで聞き苦しい。後で聴いてて自分でも顔をしかめてしまった。
 せめて、この辺だけは何とかしておきたいと思う。

 いくらお手軽でも、一朝一夕にはいきませんなぁ。

【GAYME生配信】ミラティブでグリムエコーズ配信やってみた

f:id:kozukatasanchi:20200212233913p:plain

○ホントにスマホ1台だけでゲーム生配信ができる
○今のところ追加出費は発生していない
 (エモモ着せ替えの衣装購入に課金が発生する形)
×おやすみモードで全部の通知切る設定にしたら、
 途中で誰か来たらしいんだけど全然解らなかった
 (一応ミラティブの配信メニューには1人来たっぽい事が解った)
×どれくらいの入力ゲインで自分の声が入っているのか解らない
 ……というか、本当にマイク有効になってんのかコレ
×ゲームの操作に夢中になりすぎてあんまり喋ってない

 そんなわけで、今日早速『Mirrativ(ミラティブ)』を入れてみて、実際にスマホ+いつもの中華ラベリアマイクで配信やってみた結果がコレ。
 確かに手軽な事は手軽だと思う。スマホひとつだけで済んじゃうのは。
 ただ、それはそれで『途中で通話・メッセージが来たら即身バレに繋がりかねない』という危険も孕んでいるわけであって、コレ配信の度にいちいちメッセージ関連の通知をオフにするのは死ぬほど面倒臭いだろうな。
 それでも身バレ以上に恐ろしいものはないから、自衛のためにはしっかりやらざるを得ないんだけども。

 あと、何気に私生配信向いてないかもしれない。
 ゲームの操作にかかりっきりになっちゃうとね。無言になっちゃうんだよね。
 アレか、こえログでいつもやってるようにトークの方向性をある程度決めておいて喋るのが吉かな? 今回全くのノープランでいきなりやったからな(
 取り敢えず、空いた時間で少し続けてみて、できそうならそのまま不定期企画で続けていってもいいし、そうでなければ早々に次の検証に移ろうかな。
 明日も一応やれそうだったらやる。時間は12:00頃開始の予定で。

 一応、名義はニコニコと同じく『シャンタル』にしてあるんだけど、
 これは明日の配信からは『不来方依玖重』名義でこちらと統合しようと思う。
 ……正々堂々とね。

簡単にゲーム雑談配信の概要を詰めた

f:id:kozukatasanchi:20200211193432p:plain

 いつものノープラン見切り発車。
 助手さんに叱られるネタが増えた(滅

 一応『ゲーム雑談配信やってみようかな』と言ってみたはいいものの、時間帯が時間帯だから間違いなく独りで喋ってるだけの配信枠になる事請け合いだし、AE-9が買えるまで待ってたらいつまで経っても配信できなさそうだからいつもの中華ラベリアマイク使うけど、アレで撮ったら音質お察しになる。でもここでUSBマイクに追加投資しても購入資金目減りするだけだしなー。
 取り敢えず今のところ決めているコンセプトとしては、

  • 使うのはスマホだけ
  • 動画収録知識向上のためのサンドボックス
  • ゲームはおまけで喋る方がメイン
  • 時間帯は水曜12:00~13:00くらい

 という条件でやろうと考えている。後の事はひとまずやってみてから考える。
 あくまでも実践による知識のアップデートが目的だからね。誰も来なかったとしても、それはそれで。
 明日までにもう少し内容詰めて、決まった事は改めて本巻に載せる事にする。

 いやーやりたい事が増えて増えて困るなー(棒

【こえログ】知識のアップデートは定期的に要る

f:id:kozukatasanchi:20200210210701j:plain

 最後の動画撮ってから9年になるのか……
 そりゃ、私も年齢とるし、トラウマにもなるわけだよ……

 で、その間にWindows Core Audioとかオーディオインタフェース入りのUSBマイクの登場とか、いろいろ技術革新もあったりして、Anchorのようなお手軽配信サービスも年々増えてしのぎを削っている現状もアリで。
 動画を撮ってなかった間、いざ動画講座をやろうと思っても
 頭の中身が9年前のまんまじゃねぇ。ちょっと役に立たないよね。

 そんなわけで、ちょっとコレじゃ音声・動画配信講座やるにしても無理があるだろ、って事に気づいたので、いい加減軛を外す事にする。
 具体的には、スマホだけでできるゲーム雑談生配信をやってみようと思った。
 お題はグリムエコーズで。
 ただ、時間の都合上平日真っ昼間という人が来ないであろう時間帯に流す事になるので、来た人とのコミュニケーションを楽しむ……というよりはリハビリ用のサンドボックス的な意味合いの展開になると思われる。
 別のMight&Magicシリーズの動画作っても良いけど、マルチコアCPUではソフトが動かないし(数年放置の直接の理由になったのはコレ)、MM8の動画の最後部分に使ったVirtualPCを使った仮想環境ではMM9が動かないときた。
 一応、その辺を見越してHyper-V付きのWindows10 ProをOSに選んだので、Hyper-V+初代アルテミスのXP環境ならどうだろうか、というところだ。試してみる価値はある。
 それでも……MM5(PC-9821版)以前の作品はどうやって動かしたもんだろうな、という問題は残る。いいエミュレータないかしら。久し振りにやってみたい。

 実際に行動に移したとき、お暇がありましたらぜひお付き合いください。

【こえログ】みんな自由にブログ作ればイイジャナイ

f:id:kozukatasanchi:20200207212155j:plain

 自分で自分を強く押し上げるブログの書き方。
 いいじゃないですk。

 私自身はなろう小説に関しては『読んだら文章が余計にダメになる』と思ってるので今後もサイトを開くつもりはないけど、一定のムーブメントになった事は素直に評価したい。
 でも、それって裏を返すと、『そうでもしなきゃ他者からの承認を得られない』寒い社会の中で生きてるって事と、『他者からの評価に依存しないと自分が保てない』幼児性を持ったまま大人になった人間がどんだけ多いか、って事でもあるんじゃないか。

 そんなものがなくたって、私は、私だ。
 例え何者になれなかったとしても、今はそれで答えが出ている。

 でも、自分を癒す手段としては、これ以上に最適なモノはないんじゃないかなぁ。
 私が実際に本館を書いてて思うけどね。
 AliExpressの特集回は調べ物多くて大変だったし、これからまたコストコ特集で血反吐吐く思いしながら更新かけていくとは思うんだけど、作業中のテンションは結構半端ないし、書き上がったときの達成感はなかなかだし、自分でそれを見返しながらニヨニヨしてるのもまた乙なモノだし、それで「あ、何か書き足りないな」と思ったら都度記事を足すか、リライトを考える。

 ――そんな感じで、この更新スタイルに変えて以降、毎日が割と楽しく回っている。
 現実に帰りゃ、毎日の生活に乱数をぶち投げてくれるムスメという存在も居るし。
 大変な事は大変だけど、まあ、できる範囲でやっていくしかないさ。

 そんなわけで、このブログの書き方は
 ぜひとも人生に悩める万人にお勧めしたい。
 広告収入を狙うだけがブログのあり方じゃないし、そうした『ブログトンデモ論』の所為で『趣味でブログ書きたい』って思ってもなかなか手が出しづらい人の為にもね。
 サービス規約と法律に触れなければ、後は何やっても自由なんだから。
 勿論紙のノートでも成り立つし、手書きの効能もプラスすると更に相乗効果が高まりそうだけれど、スマホなら手元の端末1個だけで済むし何処でも書けるから、まずはスマホだけで手軽に書いていく方法を試してみるといいと思うな。