【文具】実は書き過ぎも良くない【腱鞘炎】

 全然痛みが取れない……

 悔しいけど、暫く手書きの書き物はおやすみするしかなさそう。
 折角週間付いてきたのになー、『なんでもノート』による供養祭。
 書きまくってたら、まさかの『なっちまったよ腱鞘炎』
 ……仕方ないよね。

 調べてみると親指と人差し指の付け根が痛むタイプの腱鞘炎は
 『ドケルバン病』『母指CM関節症』の2個があるようで、
 痛みの条件が『つまむ動作』に集中している事から、
 母指CM関節症の方じゃないかなーと。単に一時的に痛めただけだと思いたいが。
 ドケルバン病のチェック動作では全然痛くなかったでね。
 湿布貼ってサポーターですな……暫く。

 ――そんなわけで、その間書き物は
 スマホとアルテミスのキーボードが頼り、と言う事になる。
 丁度良い機会なので、使いこなせてなかったデジタルノートアプリや
 ドキュメント共有サービスなんかを少しずつ習熟していこうかと思う。
 ただ、この2個の腱鞘炎、スマホの親指フリック入力やキーボード入力でも
 発症する可能性があるという事で……

 何事も程々に、ってこったね。気をつけましょ。

【文具】作業デバイスの切り替え時【PC】

 ずっと『なんでもノート』書き続けてたら
 手がFuck'n Pain(クソ痛え)www

 右の親指と人差し指の付け根の所に来るんですよね……
 ペン支えるところに……
 流石に連日連夜本館の更新分量クラスの文字を、
 0.3mmアクロボールでガリゴリ書き続けてたら痛みが出てきた。

 なので、そういう時は素直に作業デバイスを文具から
 パソコン・スマホに切り替える。キーボード・フリックでの文字打ち。
 これなら負担がかかるのは別の場所なので、
 手への負荷を分散しつつ書き物作業が続けられる、という利点が生まれるね。
 ScrapboxEvernoteなんかを使って、ノートに書いたネタの棚卸しをしても良いし。
 なかなかこれは良い方法が思いつきましたわw

 それに実際、
 キーボードよりもペン動かしてる時の方が発想たくさん出る。
 よく勉強系のサイトで『アイデア考えるなら手書き』と言われる事が多いけど、
 それはこういう事だったんだなって、今なら自信持って言える。

 さて……書き終わったノート1冊分のネタ、
 どうやって更新できる形に卸すかなぁ……

【コロナ自粛】保育園も自粛になりまして【作業時間ヤバい】

 前の日に触れた、
 『リアルの事情な部分』のお話。

 保育園も登園自粛のお願いが出てしまった。
 期間は緊急事態宣言の解除が予定されている22日までの間。
 自粛した日数に応じて保育料の減免措置が出る。
 それはそれでこのコロナ自粛でお財布事情が厳しくなる中、非常にありがたい事なのだが
 それはイコール、ムスメが1日おうちに居るという事であり、
 私の制作作業に使える時間が非常に限られるという事でもある(倒

 基本はパパパやばぁばが居なくなる月・水・金を軸にして登園予定を組み、
 そこで何かしら行動する事になろうが、そういう日は結局自炊当番が回ってくるので
 結果として買い回りの時間や調理作業の時間もセットで
 使える時間にマイナス補正が強くかかってくる。

 だから、無理はしない。
 作れなかったら作れないですっぱり諦めるw
 そういう潔さも必要。楽しみで心蝕まれるのは何かチガウ。
 そこは収益を伴わない『趣味』どまりの強みだと思うね。

 延長とかなしで解除されてくれれば良いけど。